デリケートゾーンの黒ずみを軽減する工夫

誰にでも!今すぐできる陰部の簡単黒ずみ対策法

陰部やVラインなどのデリケートゾーンの黒ずみを解消するには、トップページでお伝えしたように「肌の漂白剤」とも呼ばれるハイドロキノンを用いた治療を皮膚科で受けるか、市販のハイドロキノンクリームを使用するのが効果的です。

 

とはいえ、お金をかけずに黒ずみを軽減したい、陰部などのデリケートゾーンにクリームを塗布するのは抵抗を感じるという方もいるのではないでしょうか。そんな方はデリケートゾーンへの刺激をできる限り軽減する工夫から始めてみましょう。

 

黒ずみの原因は摩擦によって過剰生成されたメラニン

他の部位とは異なり、陰部やVラインなどは下着や衣類がほとんど24時間密着し、常に摩擦を起こしている状態です。サイズやゴムの締め付けがキツイと、より皮膚への刺激も強くなり、その防衛反応として体内でメラニンが多く作られてしまいます。
まずは、自分の体型に無理のない下着を着用するようにしましょう。また、下着や衣類の素材や形状を見直してみることも大切です。麻などのゴワゴワした素材より、綿や絹製品の方が肌あたりも柔らかで通気性にも優れています。ボクサーパンツだと、黒ずみが起きやすいVラインの摩擦を軽減することができるので、生地・形状ともに最適です。

 

そして、デニム生地などのジーンズも足の付け根付近に強く締め付けを起こします。パンツスタイルよりスカートスタイルの方が陰部やVラインがこすれにくいのでオススメです。

 

毎日のほんの小さなことですが、ちょっと摩擦を減らす工夫をすれば、摩擦による新たな黒ずみを防ぐことが可能なのです。

 

トップページ:皮膚科のハイドロキノン治療から自宅ケア