ビーグレンのハイドロキノンクリームを陰部へ使用した効果

ビーグレンのハイドロキノンクリームの効果は?

陰部・Vラインに使用してみました!

今回、私がb.glenのホワイトクリームを選んだのは、

  • 皮膚科処方のハイドロキノンよりも浸透率が高く、4%並の効果を発揮する

    という口コミ!

  • ハイドロキノンの副作用であるかぶれや白斑が起きにくい安心な濃度1.9%!
  • トレチノインを使用する必要がないハイドロキノン!
  • 効果がなければ返金してもらえる!

という理由から。

 

 

実際購入したのはこちら↓

 

ビーグレンお試しセット

 

  • QuSomeホワイトのお試しセット
  • 「QuSomeホワイトクリーム1.9」が7日分入った
    10,200円相当 ⇒ 1,944円の初回限定のセット
    (目当てはハイドロキノンクリームだけでしたが、どう考えてもお得なので購入しました)

     

  • QuSomeホワイトクリーム1.9
  • ハイドロキノンクリーム1.9% 15日分 6,480円

 

ハイドロキノンは最低でも1ヶ月は使用しないと効果が分かりません。

 

上記の内容だと顔使用の場合、
1ヶ月分に満たない量なのですが、
実際使用するのは顔よりも少ない使用面積で済むと考え、
22日分のハイドロキノンクリームしか購入しませんでした。

 

ビーグレンハイドロキノンクリーム

毎日お風呂あがりに、
Vラインと陰部付近の黒ずみ部分に塗布しました。

 

 

1週間経過

Vライン黒ずみへのハイドロキノンの効果

肌がしっとりとし、柔らかくなったのは感じられましたが
陰部・Vラインともに黒ずみに目立った変化は感じられませんでした。

 

1ヶ月後

Vライン黒ずみへのハイドロキノンの効果

完全にとまではいきませんが、
黒ずみが明らかに綺麗になってきているのが自分でもわかりました。

 

Vラインに関しては、黒ずみがもうほとんど気になりません。
Iライン付近(大陰唇・小陰唇)は、もう少し時間がかかりそうですが、
使用前のドス黒さが明らかになくなっています。

 

 

QuSomeホワイトクリーム1.9
複数購入するとお得なまとめ割もあるので、
引き続きIラインだけを集中的にケアしていこうと思います。

 

 

今回、ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9を使用してみてわかったのは、

 

皮膚科処方より浸透性の高いハイドロキノンを選べば、
たとえ濃度が少し低めでも十分ハイドロキノンの効果がわかるということ!

 

b.glenホワイトクリーム1.9の効果

もちろん、皮膚科で注意が必要と言われる
刺激やその他の肌トラブルも一切ありませんでした。

 

皮膚科での陰部の黒ずみ治療を考えている方は、
お得なトライアルセットや返金保証もある
ビーグレンのハイドロキノンクリームを試してみてからでも
決して遅くはないと思います。

 

ビーグレン
QuSomeホワイト トライアルセットの詳細はこちら<<

※ 肌に合わない、効果がない場合は全額返金してもらえます!